FC2ブログ

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

はじめての高額本は、『新・日本のNPO法』という適当にせどりした単行本だった。

2011-09-26
せどりを始めたころは

ブックオフに行っても、どんな本を買えばいいのかわからなかった。

店内で携帯サーチなんて

とても恥ずかしくてできないので

本棚に並んでいるタイトルを見て

これはいいんじゃないか・・・・と

半ば適当に¥105コーナーで買っていた。

それで

ウチに帰ってから、出品するときに値段がわかるというありさまだった。

まあ

今もまったく同じなんだけど。

それで

『 新・日本のNPO法 』というまったく面白くもない単行本は

なんと、アマゾンマーケットプレイスの最低価格が¥7200だった。




熊代 昭彦 (著)
新・日本のNPO法―特定非営利活動促進法の意義と解説 [単行本]
発売日: 2003/07
Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 714,166位






出品してから、3ヶ月くらい放置していたら売れた

アマゾンマーケットプレイスの最低価格は¥2500ほどになっていた。

買ってくれてありがとう、というより

なぜ

わざわざこんな高い値段を付けてるオレから買ったのだろう??

と疑問が残っただけだった。









スポンサーサイト
カテゴリ :Amazonで売れた高額単行本 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。