FC2ブログ

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

ブックオフでせどりした本をAmazonマーケットプレイスに出品するときFBA在庫にする場合は、1冊ごとにクリアパックに入れたほうが利点がある。

2012-11-23
AmazonマーケットプレイスのFBA在庫を始めた当初は

1冊ごとクリアパックに入れていなかった。

理由は、手間もコストもかかると思っていたから。

いばらくしてから

1冊ごと単行本をクリアパックに入れても

コスト的にはそれほどかわらないことがわかった。

例えば

単行本用のクリアパックには『 OPP袋A5用テープ付 160×225+40mm 』をよく使う。
 
 
 
 
■ 単行本にぴったりのクリアパック(OPP袋)
100枚入り287円(送料別) 1枚あたり2.87円

↓↓↓


 
 
 
A5用テープ付クリアパックで1枚2.8円ほど。

それで

FBA管理用ラベルシールはクリアパックに貼り付けることになるので

1枚あたり2.6円の『 貼ってはがせるラベル 』から

1枚あたり1.3円の普通のラベルシールに変更できる。

なので

差し引きすると

クリアパック代は1冊につき1円位しかかからない。

あとの利点としては

夏場は手汗で本がベトベトしてしまうのが

クリアパックにいれたほうが

気にならずに、スッキリするということかな。

まあ

なんのかんの言っても

オレがイチバン言いたいのは

単行本のせどりは儲からないからやめといたほうがいい

ということかなぁ。
 
 
 

▼Amazon出品のFBA在庫に必要な備品 の関連記事
⇒ FBA納品用ラベルシール
⇒ FBA納品用エアーパッキン
⇒ テープ付きクリアパック (OPP袋) - 雑誌用
⇒ テープ付きクリアパック (OPP袋) - 文庫本、新書用
⇒ 値札シールはがしスプレー
⇒ 値札シールはがし用ドライヤー
⇒ クリーニング用ファイバークロスふきん

 
 
 









スポンサーサイト
カテゴリ :クリアパック - 単行本用 OPP袋 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。