FC2ブログ

悲壮感があるせどりが好きにはなれなかった。

2011-09-12
それでもブックオフにいって

せどりをしていて

つくづく思ったのが

オレって本が好きなんだな・・・・

ということだった。

そして

つい立ち読みしてしまうことが多かった。

あとは

携帯にISBNを打ち込んで

必死に価格をサーチしている

いわゆるせどらーという人をみるたびに

また

なんだか、せどりという仕事が悲しくなってしまうことも多かった。

だからだろうか。

未だに、携帯サーチはしないでせどりしている。















関連記事
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://damenasedori.blog.fc2.com/tb.php/3-139fd753
<< topページへこのページの先頭へ >>