FC2ブログ

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

文庫本にぴったりサイズのクリアパック(OPP袋)がなかなか見つからない。やはりクリアパック(OPP袋)は、本のサイズによってそろえないといけないと実感した。

2013-03-01
今までは単行本や雑誌がメインのせどりだった。

なので

たまに文庫本や新書をせどりして

FBAに出品するときは

単行本用のひとまわり大きいサイズのクリアパック(OPP袋)を使っていた。

文庫本や新書をそのクリアパック(OPP袋)に入れたあとには

余った部分を文庫本サイズに折り曲げて

せっせとセロハンテープで止めていた。

このセロハンテープで止める作業がまどろっこしい。

文庫本にぴったりのクリアパック(OPP袋)がないか

楽天で試しに買ってみたりしたけれど

ぴったりのサイズがなかなかみつからない。

そうこうしてるうちに

そのまま1ヶ月ほど過ぎてしまって

この前

歌舞伎町の店に出勤する彼女を送ったときに

職安通りにパッケージ専門店を見かけたのでに寄ってみた。

手にとって確かめてみると

幅12センチサイズだと1cm未満の薄い文庫本しか入らない。

幅13サイズサイズだと2cm程の厚さの文庫本も入るのでちょうどいいサイズ。

縦は大きめなので新書も入る大きさ。





■ 文庫本、新書にぴったりのクリアパック(OPP袋)
100枚入り 393円 1枚あたり3.93円

↓↓↓






文庫本や新書が

すいすいとクリアパック(OPP袋)に入るのは

作業をしていて気持ちがいいねえ。

やはり

クリアパック(OPP袋)は、本のサイズによってそろえないといけないと実感した。

あとは

こういう備品なんかは

なんでもかんでもネットで済まそうとは考えないで

店舗で手にとって確かめてみたほうが

確実で早い場合もあるんだな。

こんな簡単なことができないなんて

この1ヶ月

オレは

ぐーたらと寝ていたとしか考えられないんだけど。
 
 
 

▼Amazon出品のFBA在庫に必要な備品 の関連記事
⇒ FBA納品用ラベルシール
⇒ FBA納品用エアーパッキン
⇒ テープ付きクリアパック (OPP袋) - 単行本用
⇒ テープ付きクリアパック (OPP袋) - 雑誌用
⇒ 値札シールはがしスプレー
⇒ 値札シールはがし用ドライヤー
⇒ クリーニング用ファイバークロスふきん

 
 
 




スポンサーサイト
カテゴリ :クリアパック - 文庫本用 OPP袋 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

せどりからFBA在庫への作業の効率をUPさせたい。作業を項目別に仕分けて記録して集計をしてみることにした。目的は作業単位ごとに時間を管理して集中して効率UPをさせるため。

2013-03-05
ちょっとマジメにせどりを考えてみた。

まずは

作業の効率をUPでもしていこうか。

それで

せどりから出品完了までの作業内容をキチンと把握しないといけないので


[1]せどりからFBA在庫完了までの作業を項目別に仕分ける

[2]仕分けた作業項目別に時間数を記録して集計する



・・・というところから始めたいと思う。

これが

どうして出品作業の効率UPするのかというと


作業単位ごとに時間が管理できるので集中できる。


・・・・という効果を期待したい。

具体的にいえば

ブックオフでせどりをして

ウチに単行本が100冊ほど山積みになっている、とする。

こういうときに

今までは

感覚的にさてやるか、と

ダラダラと出品作業をして

途中で横になってオナニーなどしてしまったこともあった。

ええ

ハッキリいってオナニーは基本ですから。

・・・それで

こういうダメなところが

作業単位ごとに時間を管理することによって

何時までにこの作業を終わらせよう!

とか

次はこの作業をして、これをやろう!

など

自分自身が計画的に動けるようになるんじゃないのかと期待したい。

なんせ

オレのモットーのひとつに

人にやさしく自分に甘くっていうことで

43歳までやってきたものだから

こういうことでもしないと

作業の効率UPなんてできないんだよなぁ。





カテゴリ :作業を仕分けて集計する トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

古本せどりからFBA出品の作業は大きく分けると4項目。古本のせどりする、クリーニングして検品する、エクセルにデーター入力する、納品設定して発送する。この4項目の作業を細分化してみた。

2013-03-08
古本せどりからのFBA在庫完了までの作業は大きくは4項目ある。


[1]古本をせどりする
[2]クリーニングして検品する
[3]エクセルにデータ入力する
[4]納品設定して発送する



この地味な作業の流れは

初心者から大量出品者までほとんど同じだと思う。

さらにくわしく分けると


[1]古本をせどりする
・ブックオフにいきせどりをする

[2]クリーニングして検品する
・値札はがしをする
・表紙を水拭きして空拭きする
・クリアパック(OPP袋)に入れる


[3]エクセルにデータ入力する
・価格入力をする
・コンディション入力をする
・SKU入力する
・AmazonにデータをUPする


[4]納品設定して発送する

・管理ラベルを貼付けする
・箱詰めする
・伝票を貼付けする
・ヤマトで発送する



この流れの作業を3ヶ月くらい集計して


それぞれの作業にどのくらいの時間数が必要なのか?

どのくらいの時間で何冊のFBA出品ができるのか?



ということを把握したい。

まあ

古本せどりがいかに割が合わないかってことが

よくわかる結果になると思うけど。

これから気軽に古本せどりをはじめたいって人は

ぜひ

思いとどまってほしいっていうのも第2の目的だね。







カテゴリ :作業を4項目に仕分ける トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

事件や犯罪の単行本は、Amazonマーケットプレイスでちょいちょい売れる。Amazonランキングは高くはないけど、ブックオフで105円だったらせどりしてもいいかも。

2013-03-21
事件や犯罪のテーマの単行本は

そこそこ売れるジャンルだとは思う。

Amazonランキングは低いものがほとんどだけど

裁判の結果などがニュースで取り上げられるときに売れて

Amazonランキングが高くなっていたこともあった。



ブックオフ105円 → Amazonマーケットプレイス FBA販売価格 1800円
オウムはなぜ暴走したか。―内側から見た光と闇の2200日 早坂 武礼(著)
Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 514,421位

画像はありません -Amazon
オウムはなぜ暴走したか。―内側から見た光と闇の2200日



・・・しかし

オウム事件は

もう18年も経つんだな。

事件が発生したときは

一連の裁判が終了するのに20年かかるので

時間がかかりすぎるだの

うんじゃらかんじゃらなどテレビでいっていたけど。

こういう月日の速さを感じると

オレも老後のことどころか

そろそろ死んじゃうことを考えないといけないんじゃないかなあ。



ブックオフ105円 → Amazonマーケットプレイス FBA販売価格 1200円
東電OL殺人事件 佐野 眞一(著)
Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 112,493位




東電OL殺人事件のこの本も

ブックオフの105円コーナーでよく見かける。

状態がヨレヨレのスレスレが多いので

コンディションが[良い]で出品ができないのでスルーすることが多い本。

これもいろいろな意味で悲しい事件だね。



ブックオフ105円 → Amazonマーケットプレイス FBA販売価格 1000円
奈落―ピストル強盗殺人犯の手記 熊谷 徳久(著)
Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 1,072,500位




この事件はよくわからない。

出品前に、サッと読もうとは思った。

まとめて言えば

ピストルで強盗しましたっていう内容なんだろうけど。



ブックオフ105円 → Amazonマーケットプレイス FBA販売価格 1000円
水の迷路―荒川放水路老母入水事件 佐藤 秀郎(著)

画像はありません -Amazon
水の迷路―荒川放水路老母入水事件



この本も読まなかったけど

この事件は

なんらかの事情

おばあさんが入水自殺したって内容なんだろうなあ。

荒川あたりで。

・・・しかし

暗い!

暗いな!

暗すぎるせどりだな。

オレもっと明るい人だったのに。

そもそもの話

このブログの記事だってさ

もっと明るく

(〃 ̄∇ ̄)ノ彡☆ウキャキャキャッ

こういうような顔文字もいれて

せどりでバンバンとカンタンに月収100万稼げます!

ぐらいのことは書かないと

せっかく読んでくれてる人がどんどん暗くなっちゃうよなぁ。



▼105円単行本のせどりリスト の関連記事
⇒ Amazonで売れた高額単行本
⇒ Amazonで月に2回売れた単行本
⇒ Amazonで月に3回売れた単行本
⇒ せどりして失敗した単行本
⇒ よくせどりするタレント本とFBA価格


 
カテゴリ :事件や犯罪の単行本とFBA価格 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。