FC2ブログ

ネットで検索すると、せどりのブログにはせどりは儲かるとしきりに書かれている。

2011-10-01
せどりをする前にいろいろなブログを読んだ。

せどりをしてからもせどりのブログを読むことは必要だった。

検索するとたくさんあるものだから、読むだけでもかなりの日にちがかかる。

でも

やっぱりたそがれ親父のせどりノートがイチバンだね。

哀愁すら感じる文体に、せどり以外にはわき目もふらないストイックさ。

あのブログを読んで、思わずアマゾンマーケットプレイスに登録した。

それでも、せどりに疑問を持っていた。

たとえば

そんなに儲かる商売だったら、とっくにブックオフがやるのではないか?

ブックオフじゃなくても

儲かる事業なんてそんなにないこのご時世になんで大手はやらないのか?

とか

そんなに儲かる話を、気の利いたヤツが聞いたら

ブックオフの店長と直接取引きするなり、経営会社と契約交わすなどして

条件的にも価格的にも有利にせどりするのを考えるはずなのに

なんで

店内で携帯サーチしてるせどりがいっぱいいるのだろう?とか。

それがないってことは

やっぱそれほどせどりは儲からないんだろうな、という察しはついていた。

それで

ほかのセドラーとかいう人のブログを読んでるときに

儲かってるように書かないと教材を買ってもらえない、と書いてあった。

それで

CDせどりやらDVDせどりやらの教材を販売していた。

まあ

だから

こんなせどりに批判的なブログをかいてるんだろうねぇ。

じゃあなんで、せどりをやめないのかって?

彼女が、私が稼いでくるから、オレは家にいてほしいっていうんだよなぁ。

仕事とはいえ、オレが外にいると浮気しないか不安になるらしい。

こんなメタボの金なし中年が100%浮気なんてできるはずないのに。

でも

なにもしないとロープっていうの?

ヒモっていうのかな?

まあ、よくわからないけど、そんなのになっちゃうから

今はたとえせどりでも100円でも稼ぎたいんだよね。










スポンサーサイト



カテゴリ :◆せどりのブログを開設したわけ トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

アマゾン物流センターのFBA入庫係が愛知県の常滑市にある。

2011-10-05
せどりしてきた本を、このアマゾン物流センターのFBA入庫係に納品する。

すると2日くらいでアマゾンマーケットプレイスの出品に反映される。

それで出品してる本に注文が入ると、即日、このアマゾン物流センターから発送される。

去年、アマゾンマーケットプレイスにアカウントを開設した当初は

自宅に在庫して、自宅から発送していた。

最初は売れるのが面白くて、張り切って発送していたのだが

やっぱ

毎日、納品書プリントして、梱包して、メール便で発送して・・・・と続くとダルくなってきた。

誰か雇って給料払って やってもらおう・・・・とかすぐに考えちゃうんだよなぁ。

そんなだから

FBA出品なんて、オレのためのサービスみたいに感じてしまう。

しかし

この常滑市のアマゾン物流センターは、24時間稼動してるみたい。

夜中の2時くらいに

[FBA納品を受領しました]っていう、お知らせのメールがきていたからねぇ。








 
カテゴリ :FBAにする理由 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>