FC2ブログ

街の本屋の倒産ラッシュ。1日1件閉店してるとのこと。

2012-12-07
 
街をあるくと本屋がちらほらと閉店しているのを見かける。

街の本屋のイメージとは

商店街に昔からあって

おじいさんがやってるような

こじんまりとしたうす暗い本屋かな。

そうでなくても、都内にある老舗の大型店舗の書店やら

地方都市のチェーン店の書店が閉店したとテレビのニュースでも度々取り上げていた。

ネット検索してみると、ここ何年かは街の本屋の倒産ラッシュで

なんでも1日1件は閉店してるとのことだった。

そもそも、本屋さんは殿様商売だったからなぁ。

15年ほど前のテレビ番組で

書店特集に出演していた

女社長のコメントが、なぜか今でも記憶にある。

「本屋ほどいい商売はない!

値引きをしなくていい!

仕入資金もいらない!

在庫をもたなくていい!

ホントにこんないい商売はないですよ~」

まだ、若者だったオレは、それを見ていて

なんだか違和感があったなぁ。

まあ

それで

風が吹けば桶屋が儲かる的に考えれば

これから、ブックオフのせどりは成長スキマ産業になるのでは

とも思える。

そうでも思ってなければ

やればやるほど確実に増えていく

AmazonマーケットプレイスのFBA在庫と赤字とムダな労力

納得いかないからねぇ。

 
 
スポンサーサイト



カテゴリ :街の本屋の倒産 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>