FC2ブログ

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

せどりした本をAmazonマーケットプレイスに出品するとき、イメージ画像がない本もある。そんなときは無料画像レタッチソフトのJTrim(ジェイトリム)が役に立つ。

2012-12-01
 
Amazonマーケットプレイスに本を出品するときに

出品したい本の商品詳細ページに

イメージ画像がない本がけっこうある。

まあ

どうでもいいっちゃあどうでもいいんだけど

オレはB型なんだけどすごく気になってしまう。

そんなときはすぐに、Amazonの商品詳細ページに画像をUPすることにしている。


▼Amazonマーケットプレイス 商品画像のガイドライン
http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/ref=help_search__1-2?ie=UTF8&nodeId=200256410&qid=1312957673&sr=1-2

まず、本の表紙をスキャンする。

使用する画像レタッチソフトは

無料ソフトのJTrim(ジェイトリム)がおすすめ。

起動が早いし、操作も重くない。

無料レタッチソフトのJTrim(ジェイトリム)の画像

ダウンロードは、Vector(ベクター)から。


▼Vector(ベクター)
Vector(ベクター) - ソフトライブラリー
 http://www.vector.co.jp/

▼無料画像レタッチソフトのJTrim(ジェイトリム)ダウンロードページ
http://search.vector.co.jp/vsearch/vsearch.php?key=JTrim&kanji=shift-jis

本の表紙画像を取り込んだ後は

JTrim(ジェイトリム)の[イメージ]→[リサイズ]で縦を500ピクセルにする。

これは商品詳細ページのポップアップウィンドウに正しく表示するため。

ファイル形式は.jpgで指定して、大きさは50KB以内か確認する。

それで

適当な名前を付けて、適当な画像置き場フォルダーに保存する。

スキャン画像の処理は、これだけなのでこの無料ソフトのJTrim(ジェイトリム)で十分。

その後に

Amazonのサイトにスキャンした画像をUPするときは

Amazonサイトで画像UPしたい本のISBNを検索して

その本の商品詳細ページで [ 自分のカスタマー画像を掲載する ] をクリックして

タイトルをコピペして

画像置き場フォルダーのスキャン画像をUPする。

作業時間は5分ほど。

またつまらぬ作業をしてしまった。

まあ

300冊ほどは、表紙画像をUPしてるから

Amazonの内職をボランティアでしてるみたいなものだね。



 
   
スポンサーサイト
カテゴリ :無料画像編集ソフト(レタッチソフト) トラックバック:(-) コメント:(-)
tag : JTrim

Amazonマーケットプレイスに出品するのに必要なパソコン環境として、プリンターは必需品になる。メーカーはなんといってもCanonがいい。

2013-01-13
 
プリンターが故障すると

Amazonマーケットプレイスに出品ができないので

本当に困ってしまう。

オレはプリンターとスキャナーはCanonと決めている。

なんといっても修理サービスがいい

西新宿の三井ビルにCanonの修理を頼めるサービスセンターがあって

不具合があるとそのままカメラやらプリンターを抱えて

タクシーに乗ってサービスセンターに持ち込んでいる。

Canon 新宿サービスセンターの画像

歌舞伎町で店やっていたころからだから10年位はそうしている

すぐに直してくれるし、プリンターの修理料金は上限7300円と決まっている。

10年位前に初めてそのサービスセンターに持ち込んだときには

何年も使い込んでいたボロボロのCanon製の卓上コピー機だったんだけど

エンジニアみたいな係りのおじさんがカウンターに手をついて

「こんなに使っていただいてありがとうございます」

と、言われたのに感銘してからCanon製品を買うようにしている。

10年前のそれまではプリンターとスキャナーはエプソンを買っていた。

たぶん

エプソンのテレビCMをみてなんとなく買ったんだろうねぇ。

当時は、プリンターもスキャナーもフツーに4、5万くらいはしていた気がする。

動かなくなって全国に数箇所しかないエプソンの修理センターに電話すると

部署をたらい回しになってから

修理代は3万以上かかるし宅急便で送ってもらうのはいいけど

直る保証はできないので買ったほうがいいです

とのことだった。

エプソンの修理サービスはいまでもそうなのかな。

10年前はエプソンの修理サービスはないも同然だったので驚いた。



先日

Amazonマーケットプレイスの出品作業のヤル気を出してるとき

突然、プリンターが動かなくなり

すぐに抱えてウチを出てタクシーに乗って、Canonのサービスセンターに持ち込んだ。

サービスセンターのカウンターで受付のおねえさんにプリンターを預けて

「いつも使ってます」と言うと

おねえさんがニコリとしながら

ウィンク気味に「修理の係りに伝えときますよ」と言う。

夕方に出来上がるというので取りにいくと

さっきのおねえさんに「新古品ですが」と、ピカピカの新しい機種を渡された。

ここまでしてもらっていのかな、と思いながら

いや申し訳ない、と言って持って帰ってきた。

やっぱり、Canonはいいねぇ。

ありがとうございます!



  
カテゴリ :Canonのプリンター トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

せどりした古本をAmazonにFBA在庫するのには、商品説明などのデータをUPしたり、出荷用ラベルをプリントしたりする。それくらいだったら、WindowsXPの中古パソコンで十分に作業はできる。

2013-04-02
パソコンの好みは

本体が大きいデスクトップ。

それで

無線機器は好きじゃないから

妙に配線でごちゃごちゃしている。

古くても音がうるさくても

効率が悪くても壊れるまで使う。

せどりした古本をAmazonにFBA在庫するくらいだったら

この古いパソコンで十分に作業はできる。

5年目になる今のパソコンのスペックは


メーカー:DELL
OS:WindowsXP
メモリー:1GB
CPU:Pentium 4
HDD:80GB


となっていてる。

しかし最近になってきて

そろそろあちこちが限界になってきた。

商品説明などのデータをUPしたり

FBA出荷用ラベルをプリントするのにも動作が不安定になるときもある。

それどころか起動しないときもある。


電源ボタンを押す
↓↓
DELLのロゴの表示
↓↓
WindowsXP のロゴの表示
↓↓
フリーズ

電電を入れるとWindowsXP のロゴの表示でフリーズ電電を入れるとウィンドウズのロゴの表示でフリーズ


という症状にしばしばなる。

あとは

お楽しみのエロ動画でフリーズすることもある。

このときにフリーズしちゃうと

こっちはチンコだしてスタンバイしてるんだからちょっとキツイよねぇ。

まあ

HDDは3年で壊れるというから

そのあたりが原因かな、とは思った。

ネットで調べてみると、パソコンの不具合のことがいろいろわかった。


・起動時にメーカーのロゴが表示されなければHDD壊れなどの物理的なもの

・HDDが壊れた場合は異音がする

・2000年前後のHDDは3年で壊れたが、今のHDDは5,6年以上は普通に使える

・ここ何年かのPCのほとんどが電源の故障が多い

・起動してから画面の時計が狂っていたら、マザーボードのボタン電池が原因



要するに

新しいのを買ったほうがいい、という一言につきるね。

それで

古本のせどりなんて赤字なんだからと

なんとか

彼女に必死でお願いして

楽天で中古パソコンを18000円程で購入できた。






スペックは

メーカー:DELL(デル)
OS:Windows XP
メモリー:2GB
CPU:Core 2 Duo
HDD:80GB

となった。

安くなったなあ。

最初にパソコンを買ったのは

思えば18年前の1995年になるのかなぁ。

メモリーが16Mと最新の32Mのどちらにしようか悩んだすえに32Mにして

HDDが1.8GBで、それで16万した。

そういえば

そのときも

当時の彼女のクレジットカードを使わせちゃたなぁ。

そう思えば

オレは能力的には

お願い力はあるってことなんだろうねぇ。

ダメな大人だなぁ。





  
カテゴリ :DELLの中古パソコン トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

せどりした古本をFBAに一括在庫するのには、エクセルにコンディションやらのデーターを入力してAmazonにUPするのだけど、無料の表計算ソフトのカルク(Calc)でも不備なくUPできる。

2013-04-12
せどりした古本をFBA在庫するのには

マイクロソフトのエクセル(Microsoft Excel)に

コンディションやら価格やらのデーターを入力して

Amazonに一括してUPするのが効率がいい。

そのエクセル(Excel)の替わりに

無料で誰でも自由に使える

オープンオフィス(OpenOffice)の

表計算ソフトのカルク(Calc)でも不備なくUPできている。


オープンオフィス-カルク(calc)の画像

この表計算ソフトのカルク(Calc)は

オープンオフィス(OpenOffice)サイトからダウンロードする。

オープンオフィス(OpenOffice)の無料総合オフィスソフトには

表計算ソフトのカルク(Calc)以外にも

文書作成のライター(Writer)

プレゼンテーションのインプレス(Impress)

図形描画のドロー(Draw)

データベースのベース(Base)

いったものもある。

マイクロソフトオフィスのファイルも開けて

読み書きができるので

互換性があり

操作もよく似てる。



多くの企業・自治体・教育機関導入!
無料総合オフィスウェアのオープンオフィス(OpenOffice)

↓↓↓
http://www.openoffice.org/ja/

企業・自治体・教育機関が導入!無料総合オフィスソフトウェア OpenOffice


エクセル(Excel)とカルク(Calc)は使い比べてみても

操作方法も機能もほとんど変わらない。

多少の違いを強いてしえば

セルにグリット線がのこるとか、そんな細かな点だけかな。

その違いも

ネットで検索したサポートしてるサイトで簡単に解決できた。


■ OpenOffice.orgで困ったら
↓↓↓
http://oooug.jp/faq/index.php?%BB%C8%A4%A4%CA%FD%2FOpenOffice.org%A4%C7%BA%A4%A4%C3%A4%BF%A4%E9


エクセル(Excel)からカルク(Calc)にする利点としては

経費削減があるし

あとは

出先のパソコンにエクセル(Excel)がない場合に

ダウンロードして使えることくらいかな。

まあ

今のオレに出先なんて

マンガ喫茶くらいしかないなんだけどね。


カテゴリ :無料表計算ソフトのカルク(Calc) トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

新しいパソコンに無料のセキュリティーソフトの、キングソフト(KINGSOFT Internet Securityシリーズ) をダウンロードしてインストールした。

2013-04-20
新しいパソコンのセキュリティーソフトとして

無料で使えるキングソフト(KINGSOFT Internet Securityシリーズ)

をダウンロードしてインストールした。

このセキュリティーソフトを使う前は

マカフィーやらソースネクストやら購入してはインストールしてた。

だけど

いづれもパソコンが重くなったり

フリーズしたりでなんだか具合が悪い。

業を煮やし

1回アンインストールして

ネット上で目についた無料のキングソフト(KINGSOFT Internet Securityシリーズ)を

インストールしてみた。

そうすると

セキュリティーソフトが原因と思えるパソコンのフリーズがなくなった。

それから5年間利用しているのだけど、不具合は1回もない。


■ 無料のセキュリティソフト
KINGSOFT Internet Securityシリーズ

↓↓↓

http://www.kingsoft.jp/is/
無料セキュリティーソフト KINGSOFT Internet Security


広告表示は2時間に1回ほど表示されるだけ。

画面右下に小さなウィンドウがでるのだけど

すぐに閉じれるのでまったく気にならない。


無料セキュリティーソフトのキングソフト(KINGSOFT Internet Securityシリーズ)の広告ウィンドウの画像


ただ

最初は広告ウィンドウを閉じるのが戸惑うかも。

広告ウィンドウ右上にマウスのポインタを当てると

隠れていた閉じる表示の[×]が表示される。

この[×]をクリックして

無事に広告ウィンドウを閉じることができるのだけど

それには気がつかないで

使い続けてる人もいるんじゃないのかな。

実際に

ウチの彼女は

閉じる表示の隠しアイコンに気がつかず

すぐには消せないウィンドウだと思って

「ほんまじゃまな広告やなー」といいながら

使っていたからね。

いつになれば閉じれことに気がつくのだろう、と

あえて放置して

3日目に教えてあげた。


カテゴリ :無料セキュリティーソフト トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。