FC2ブログ

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

ブックオフの値札は、冬場はドライヤーを使ってはがすのが、どうやら作業の効率的にいいみたい、という小さな発見をしてしまった。

2013-02-21
ブックオフで105円でせどりした単行本には

値札がしっかりと貼りついている。

Amazonマーケットプレイスに出品するときには

この値札をせっせとはがす作業が必要になる。

いつも、百均で買えるようなシールはがしスプレーを使うのだけど

これ以外にも

効率よく値札はがしに使えるものはないかと、いろいろと試した。

500円程のシールはがしスプレーのほうが

値札が簡単にはがれやすくなるのではと購入して使ってみたりした。

使い比べた結果としては

効率的にもコスト的にも105円のほうが良い。

あとは

ジッポオイルがいいとせどりブログの記事でみかけて使ってみたりしたけど

ジッポオイルは表紙カバーによってはシミになってしまい

せっかくの本が台無しになることも度々あった。

結局のところ

105円のシールはがしと同等に効率的に値札をはがせるのは

ドライヤーの熱風を当てることではないのだろうか?
 
 
 
■ 値札はがし用ドライヤー
2320円(送料込み)

↓↓↓





特に冬場はドライヤーのほうが、

シールはがしスプレーよりも、よくはがれる気がする。

やはり

冬は値札のノリが固まって

はがれづらいのだろううね。

値札はがしの作業方法としては

作業台に本を5列くらい重ねて並べて

流れ作業的にドライヤーの熱風を値札に当てていく。

それで

爪で値札をカリカリすると

すんなりとはがれる。

あと

イチバン大事なことは

こんな儲からないせどりをやってていいのかな、などと

余計なことを考えないことだね。




▼Amazon出品のFBA在庫に必要な備品 の関連記事
⇒ FBA納品用ラベルシール
⇒ FBA納品用エアーパッキン
⇒ テープ付きクリアパック (OPP袋) - 単行本用
⇒ テープ付きクリアパック (OPP袋) - 雑誌用
⇒ テープ付きクリアパック (OPP袋) - 文庫本、新書用
⇒ 値札シールはがしスプレー
⇒ クリーニング用ファイバークロスふきん




 

スポンサーサイト
カテゴリ :ドライヤー トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。