FC2ブログ

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

アマゾン物流センターのFBA入庫係が愛知県の常滑市にある。

2011-10-05
せどりしてきた本を、このアマゾン物流センターのFBA入庫係に納品する。

すると2日くらいでアマゾンマーケットプレイスの出品に反映される。

それで出品してる本に注文が入ると、即日、このアマゾン物流センターから発送される。

去年、アマゾンマーケットプレイスにアカウントを開設した当初は

自宅に在庫して、自宅から発送していた。

最初は売れるのが面白くて、張り切って発送していたのだが

やっぱ

毎日、納品書プリントして、梱包して、メール便で発送して・・・・と続くとダルくなってきた。

誰か雇って給料払って やってもらおう・・・・とかすぐに考えちゃうんだよなぁ。

そんなだから

FBA出品なんて、オレのためのサービスみたいに感じてしまう。

しかし

この常滑市のアマゾン物流センターは、24時間稼動してるみたい。

夜中の2時くらいに

[FBA納品を受領しました]っていう、お知らせのメールがきていたからねぇ。








 
スポンサーサイト
カテゴリ :FBAにする理由 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

AmazonのFBA保管手数料が、毎月10日にアカウントから相殺される。

2011-11-05
先月のFBA保管手数料は1451円だった。

たしか600冊くらいFBA在庫があっただろうか。

とくに明細はないが、FBA出品するときには、在庫ページに1冊1冊重さと容積が出てるわけだから

そんなもんだな・・・・という料金。

算出方法は ↓↓↓


¥7.9 × {[商品サイズ(cm3)] / (10cm×10cm×10cm)} × [保管日数 / 当月の日数]


・・・・となっている。

おおまかにいえば、FBA保管手数料は文庫本1冊で月に8円というところだろうか?

だから

オレの目指す2000冊のFBA在庫で、ざっと5000円くらいかな。

しかし

Amazonで売るときは1円本が気持ち悪いなんて思ったけど

手数料を取られるときは1円単位でも安いほうがいいね。

せちがらい世の中ですな。









カテゴリ :FBA在庫にする手数料 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

愛知県常滑市のアマゾン物流センターにせどりした本をFBA納品するときに、1回に単行本と文庫本で70冊ほどFBA納品してる。

2011-12-05
  
なんで70冊かといえば

大体、そのくらいの作業量で、もうダルくなるから。

あとは

A4サイズのダンボールに、35冊ほど単行本やら文庫本が詰めれるのだけど

管理用ラベルが1シートに24枚プリントできるので

ダンボール2箱でムダなく管理用ラベルがプリントできる・・・・という理由もあるから。

それで

ヤマト運輸の複数個口伝票を書いて発送すれば1個につき100円割引になるから。

愛知県常滑市のアマゾン物流センターまで

都内からの5kg以上80サイズの送料が、2個で2320円が2120円になる。

この200円も発送回数が多ければ、ちりも積もればマウンテンになる。

といっても

先月の9月は10箱くらいしか、FBA納品してないんだけどね。

彼女がおっパブで働いてる間に、ついエロサイト見たりして

ちょっとくつろいでばかりなんだよなぁ。

しかし

ダメな42歳だよなぁ。

さて

彼女をお向かえに行く時間だ。







 




カテゴリ :FBA入庫係に納品するコスト トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。